fc2ブログ

Entries

10/22のツイートまとめ

yamamoto7hei

■山本七平botまとめ/絶対的支配により被支配者に向けられる加害が「ホロコースト」/~「啓蒙主義を”権威として”輸入した国」に発生したホロコースト&ボート・ピープル~https://t.co/yaufXcqpTx
10-22 08:00

■山本七平botまとめ/「伝統文化」と「近代化」を調和させることの難しさ/~「日本ダメ論&スバラシイ論」は無意味~https://t.co/0m3qI5A8wz
10-22 08:05

■山本七平botまとめ/「仮名(かな)が日本を作った」/~漢字文化に圧殺された韓国、圧殺されなかった日本~https://t.co/NqS0dnHFAh
10-22 08:10

③その瞬間「選び」の権利は権力者の手に落ち、まるで羊飼が羊を選ぶ様に国民の一人一人を選び分ち、移し、自分の好きな様に処分する権力を手に入れてしまう。その結果ある者は新経済区に、ある者は兵隊に、ある者は奇妙な成人義務教育に、ある者は強制収容所にとそれぞれ選別されて送り込まれる。
10-22 08:12

④これに対して国民の方は、思想・信条の選択権さえ失っているのだから、そういう政府を選択するか否かなどという問題は、はじめから問題にならない状態になる。確かに、羊には羊飼を選択する権利はないのだから――。
10-22 08:42

⑤そしてたった一つできることがあれば、それは、柵のすき間を見つけて、危険な荒野や荒海へ脱出することだけになってしまう。こういう状態になれば、選択を許されざる各人の、その「国家の罪」への関心の糾弾は、激しくなって不思議ではない。
10-22 09:12

⑥となれば当然にそれを転嫁してイデオロギーの祭壇に棒げる贖罪羊が必要となる。一方、ボート・ピープルの多くは海の藻屑と消えるという。確かに彼らは、ユダヤ人のように殺されて焼かれることはない。しかし、この人々に様々な罪が転嫁されている。
10-22 09:42

⑦これはヒナ人形に罪を転嫁して海へと流してしまうアジア方式なのかもしれぬ。それは、ホロコーストと実質的には変わらない。
10-22 10:12

⑧ナチスからソ連さらにベトナムヘと、日本の新聞はほぼ一貫して、個人に思想・信条の選択権があるという立場より、この絶対主義的行き方を支持し、これを進歩・解放として高く評価し、それによって生ずる本来の意味のホロコーストを黙認するか、詭弁をもって暗にこれを弁護してきた。
10-22 10:42

⑨いうまでもないが、思想・信条と政治体制の選択を本人の自由意志にまかせるということ、いわば自分が自国の体制を容認できない場合は堂々と正規の手続を経て自由に海外に出国できるということと、海上にホロコーストされることは、全く別のこと、いわば相反することである。
10-22 11:12

⑩ところが少し前の朝日新聞のベトナム・ルポは、これを全く同じ事としている。この種の奇妙な倒錯は、いまではもう一種の新聞の体質なのであろうと思われる。いったい、なぜ、この種の体質が生じたのであろうか?
10-22 11:43

①古い時代の事を別にすれば、近代におけるホロコーストが、プロシアやロシアといった「啓蒙主義を一つの権威として輸入した国」に発生している事を、S・エティンゲルが指摘している。いわば啓蒙的独裁君主の出現という一種の倒錯した状態を現出した国である。<『「あたりまえ」の研究』
10-22 12:12

②…日本も、これと極めて似た状態であった事は否定できず、今なおその状態から完全に脱却できなくても不思議ではないのかもしれない。この状態はいわば権力者が絶対的権威をもち「誤りなき教師」として「生徒としての国民」に臨み、これを啓蒙された状態へ「ひっぱって行こう」という発想である。
10-22 12:43

③マッカーサーはこの態度をとり、明治以来、文明開化という啓蒙された状態に国民を「ひっぱって行く」という伝統にあった日本の新聞は、それに完全に同調した。
10-22 13:12

④この場合、国民は思想・信条の選択権をもつ個人としては扱われず、啓蒙的独裁君主もしくはその啓蒙面を担当する新聞が「ひっぱって行こう」とする方向に率先して向かう者と、これを阻害する者とに分けられる。
10-22 13:42

⑤進歩的人間と保守反動的人間に分けられ、またものの見方・考え方は民主的と封建的といった形で分類される。この分類それ自体に大きな問題があるだけでなく、この勝手に限定した二方向にさえ個人の自由なる選択権は認めず、前者を選択したら肯定的人間、後者を選択したら否定的人間と分類される。
10-22 14:12

⑥エティンゲルが指摘しているのは、この状態は形を変えた絶対主義・専制主義にすぎず、民主主義でも自由主義でもないという点である。
10-22 14:42

⑦いわばその基本、即ち思想・信条の選択は個人の絶対的な権利である事を認めず、権力者かその代行人の「第四の権力」の方が逆に、自らの思想・信条に基づいて個人を選択し類別し、自己に迎合する者を肯定し、自己に反対する者を否定抹殺しようとする点では、絶対主義の君主と何ら違わないからである。
10-22 15:12

⑧だが彼が指摘しているのはこれが本物の独裁君主よりもっと始末が悪い事であって、それはそれが掲げるスローガンが自由主義的・民主的である為、これへの抵抗が逆に、自由と民主主義への抵抗と見えてしまうし、そう決め付けてこれをホロコーストする事が可能になるという最も恐しい点である。
10-22 15:43

⑨そしてこれの最大の被害者がユダヤ人であった。エティンゲルは、一番大きな問題点は、この事にユダヤ人自身が気づかず、啓蒙思想の進展はそのまま自分達の解放につながると考えていた事であったと指摘している。
10-22 16:12

⑩確かに、啓蒙主義の先駆者レッシングの「キリスト教徒はキリスト教徒である前にまず人間であり、ユダヤ教徒はユダヤ教徒である前にまず人間である」といった言葉、いわば全ての人間はまず等しく人間であるという定義は彼らを驚喜させたであろうし、(続
10-22 16:42

⑪続>「全ての人間は法の前に平等である」という人権宣言に解放の前兆を見、無条件でこれを支持したであろう。事実、彼らの中の、どんなに鋭く将来を見通し、かつ分析した者にも、この言葉の前途にホロコーストもボート・ピープルも見えなかったであろう。
10-22 17:12

⑫だがこれらの言葉を権威として受け取り、その権威に基づいて上からの改革という形で啓蒙主義を強行していったらどうなるか。「人間はみな同じ人間である」が「人間はみな同じ人間であらねばならぬ」に転化する。
10-22 17:43

⑬この言葉が完全に相反する言葉だということを人は気づかないし、ユダヤ人も気づかなかった。というのは「同じ人間であらねばならぬ」のなら「同じ人間にしなければならぬ」になる。
10-22 18:12

⑭この気味の悪い徴候は日本にもあるが、ドイツではすでにフィヒテに出ている。彼はいった、「ユダヤ人問題を解決するには彼らの首をすげかえる以外に方法がない」と。いわば人間改造を行って、他と「同じ人間にしなければならぬ」となる。
10-22 18:42

⑮これは、ユダヤ人の黒目を注射で青くしようとしたアウシュヴィッツの「悪魔の医者」にそのまま通じ、それはそのままホロコーストに通じている。啓蒙主義を権威として受け入れたという伝統は我々も持っている。
10-22 19:12

⑯「である」と「であらねばならぬ」の違い、いわば思想・信条の選択権を等しく個人がもつか、同一の思想・信条を持たねばならぬとされるかは、基本が全く違う。そして日本が後者に属することは残念ながら否定し得ない。では日本にも同じ現象が起こるであろうか。
10-22 19:43

⑰日本は「無羊文化」の国で、屠殺とか燔祭とかに強い違和感をもち、それを見れば一種のショックを起こすから、本質的には同じでも現象面では全く違った現われ方をするであろう。
10-22 20:12

⑱そしてそれを予見さすものがボート・ピープルに対する日本人と欧米人の受け取り方、いわばショックの受け方の違いに表われていると思う。彼らはその大部分が海の藻屑と消える事にホロコーストと同様のショックを受ける。しかし日本人は屠殺・焼却には強いショックを受けてもこの方には冷淡である。
10-22 20:42

⑲おそらく、ヒナ人形に罪を転嫁して海に流せば、すべての罪が忘却の淵に消えてしまうという伝続から来るのであろう。日本が同じ状態になったら、それが現出するホロコーストもやはり同じ形をとるであろうと思う。
10-22 21:12

■山本七平botまとめ/絶対的支配により被支配者に向けられる加害が「ホロコースト」/~「啓蒙主義を”権威として”輸入した国」に発生したホロコースト&ボート・ピープル~https://t.co/rac08cnPfc
10-22 21:42

①【日本の独創性】「この前、韓国の学者の講演を聞いたのですが、日本人のやった事は全て韓国の模倣で全く独創性がないと言われ、少々頭に来ましたな。…さて何と反論してよいやら…」といったのは、大変に独創的な世界的おもちゃメーカーのTさんだから面白い。<『日本人とは何か(上)』
10-22 22:12

②『ははぁ、そうですか。昔の日本人は中国の通りにやっていない、と韓国人から批判されたんですが…。中国が文明の尺度であった時代は、これが当然なんでしょう。この点で韓国人は優等生、日本人は劣等生というよりむしろ聴講生で、正規のカリキュラムをまじめに学んでなかったのですが』
10-22 22:43

③「すると中国から模倣しなかったものがあったんですか」『そうですなあ。科挙、宦官、族外婚、一夫多妻、姓、冊封、天命という思想とそれに基づく易姓革命、更にそして少し後代なら纏足がなく、日本だけにあるのがかな、女帝、幕府、武士、紋章ですかな。…それから料理と葬式と墓ですか。』
10-22 23:13

④『前にある中国人から、日本料理が中国と全く無関係なのに驚いたといわれました。豆腐や味噌は中国伝来ですが、料理そのものの基本は全く違うというのです。更に彼は昭和天皇の御大喪の簡素さに驚き、歴代の御陵が中国と余りに違うのに驚いていました。違いはその他にもありますが…』
10-22 23:42

■山本七平botまとめ/【普遍主義的自由主義】/普遍主義がもたらす”迷惑”とは/~西欧的普遍主義を疑え~https://t.co/4tBzuVEDWG
10-22 23:45

■山本七平botまとめ/【「で」で食っても「を」で食うな】/~日本社会から消えつつある「で」と「を」の峻別~https://t.co/MPjVof1jjs
10-22 23:50

■山本七平botまとめ/【防衛の四原則】/太平洋戦争から得た教訓とは/~「先見性」「的確な外交関係」「国内整備」の前提なしに「軍備」を増強しても無駄~https://t.co/F5tV2b8Lmd
10-22 23:55

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/tb.php/3488-fff28d83

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

山本七平bot

Author:山本七平bot
山本七平bot(@yamamoto7hei)がつぶやくツイートを日毎にまとめるブログです。
ちなみに、今までこちらのアドレスに存在したブログ「一知半解なれども一筆言上」管理人がつぶやくツイートまとめ記事は→http://yamamoto8heitweets.blog.fc2.com/ へ引越しいたしました。よろしくどうぞ。

山本七平botが、現在つぶやいているツイート

山本七平bot < > Reload

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR