FC2ブログ

Entries

12/17のツイートまとめ

yamamoto7hei

■山本七平botまとめ/【受験勉強的思考】/模範解答が無い問題は考えた事が無い明治以来の日本人https://t.co/0XiUsLDk9C
12-17 00:10

■山本七平botまとめ/【履歴書の検討】/思考不能に陥った「自己把握なき」日本/~明治維新とアメリカ占領統治、二度にわたる過去否定が招いた「無意識の拘束」とは~https://t.co/uBSBKJNhCK
12-17 00:20

■山本七平botまとめ/【履歴書の検討②】/日本民族の履歴書における一転換点となった「かなの創造」「宗教混淆(シンクレティズム)伝統の確立」「朝幕併存体制の確立」https://t.co/LaNzqsAS2b
12-17 00:30

■山本七平botまとめ/【読み、書き、そろばん】/なぜ中国は近代化に失敗し、日本は成功したのか?/~自らを辺境文化と規定し、文化の中心を日本の外に置いて学び取る伝統が「脱亜入欧」を可能にした~https://t.co/hVi8TJkc2H
12-17 00:40

■山本七平botまとめ/【器量絶対の価値観/世俗法、貞永式目】/常識のルーツであり、日本人の考え方・行き方を方向づけた「貞永式目」とは/~どこの国の模倣でもない固有法・貞永式目~https://t.co/VTQupqRddu
12-17 00:50

■山本七平botまとめ/【能力主義】/相続まで能力主義で律していた「貞永式目」以降の日本社会/~男女間で差別が無かった男女同恩の相続原則~https://t.co/IlWVC3L9Mz
12-17 01:00

■山本七平botまとめ/【静かなる下剋上】/徹底した個人主義の下剋上/~「”一揆的”集団主義」と「器量絶対の”下剋上的”能力主義」の二面性を内包する日本社会~https://t.co/RaTJC0r3aS
12-17 01:10

■山本七平botまとめ/【静かなる下克上②】/能力評価以外を不公正と考える日本人/~日本を現代へと発展させたアクセル「能力主義の武家的伝統」とは~https://t.co/jJKRpUJE42
12-17 01:20

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか①】/論語と聖書、共に通暁することは「日本の位置から西欧を見、西欧の位置から日本を見ること」https://t.co/AgR9E5AXR9
12-17 01:30

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか②】/なぜ、日本が近代化を成し遂げながら、伝統的規範を維持できているのか?https://t.co/aEYONtF5Mh
12-17 01:40

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか③】/「由(よ)らしむべし、知らしむぺからす」の曲解を正すhttps://t.co/xFK0sHrZXN
12-17 01:50

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか④】/「信」が失われた無規範社会の恐ろしさhttps://t.co/nCOLynZ7Vd
12-17 02:00

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑤】/世捨人を容認しない孔子/~現実からの逃避は、無規範社会の肯定に同じ~https://t.co/hqyawz0Xa6
12-17 02:10

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑥】/「世俗社会の秩序」樹立こそ、孔子の目標https://t.co/p4fdklIQkM
12-17 02:20

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑦】/民主制(デモクラシー)が機能する為の前提となる「共通の絶対的規範」の存在を忘れてしまった戦後日本人https://t.co/qQs5WN0muy
12-17 02:30

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑧】/「諸悪の根元」を根絶しても、理想社会は到来しない。 https://t.co/B0diRzS92F
12-17 02:40

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑨】/「怪・力・乱・神」を語らず「古(いにしえ)」を好んだ孔子 https://t.co/Fs8iZmDfYu
12-17 02:50

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑩】/「思いて学ばざる」ことの悲劇https://t.co/JTYJWnMLPP
12-17 03:00

■山本七平botまとめ/【今、なぜ「論語」なのか⑪】/理想社会の出現を信じない徹底したリアリストだった「聖」社会人・孔子https://t.co/rc8W6rXdq3
12-17 03:10

■山本七平botまとめ/【有教無類(ゆうきょうむるい)】/論語には能力平等主義の思想はない。https://t.co/O9hoeMeYV7
12-17 03:20

■山本七平botまとめ/「六言六蔽(りくげんりくへい)」六つの美徳(仁・知・信・直・勇・剛)には六つの弊害がある。https://t.co/Dvcs9RGqV5
12-17 03:30

■山本七平botまとめ/「論語的」評価で人物を評価する日本社会https://t.co/JKNZiGVyyP
12-17 03:40

■山本七平botまとめ/なぜ日本は伝統的に平等社会なのか/~日本の平等思想の背後にみえる「孔孟の影響」~https://t.co/hsCwgmWKod
12-17 03:50

■山本七平botまとめ/相当に”暴虐な社会”にっぽん/~タテマエでは民主的なことを口にしながら、ホンネでは「論語的評価」で人を評価する日本人~https://t.co/pdwReGUE07
12-17 04:00

■山本七平botまとめ/平等社会とは「管理を意識させられる社会」であるhttps://t.co/fbdlq1dzRU
12-17 04:10

■山本七平botまとめ/孟子が説いた平等社会の「管理システム」https://t.co/AjCSr1F5rO
12-17 04:20

■山本七平botまとめ/論語は「人望学教科書」/~平等社会での管理職を決める唯一の原則は「人望」~https://t.co/aCtaj1Uxnj
12-17 04:30

■山本七平botまとめ/「天命」を忘れ去った戦後教育の問題点https://t.co/8dNwL1pkDM
12-17 04:40

■山本七平botまとめ/一揆的集団主義の伝統的文化を持つ日本/~アメリカ式経営が日本で失敗する理由~https://t.co/J9uGNZclU6
12-17 04:50

■山本七平botまとめ/欧米は法・契約的社会、日本は礼・楽的社会/~「礼楽」を無視すれば、崩壊してしまう日本の組織~https://t.co/ZFfejJDCRQ
12-17 05:00

■山本七平botまとめ/自前の秩序「式目的能力主義」&「一揆的集団主義」を”礼楽”という輸入概念で秩序づけた日本社会https://t.co/5PRQAND1Og
12-17 05:10

■山本七平botまとめ/日本の礼楽的感覚が理解できない外国人https://t.co/dCXHsMfffM
12-17 05:20

■山本七平botまとめ/日本的礼楽社会の問題点/~礼の実行は自己の内心の秩序の問題~https://t.co/zHPNyITwX3
12-17 05:30

■山本七平botまとめ/「天」賦ではなく「多数決」賦人権を民主主義と考える日本人/~「内外規範の峻別」をせず「一致同心」を求める日本的伝統とは~https://t.co/N4hjjTDK6A
12-17 05:40

■山本七平botまとめ/西欧の民主主義と全く異なる日本の「天意=人心論」的民主主義/~天賦人権論が蔑ろにされる理由とは~https://t.co/susg3mLrri
12-17 05:50

■山本七平botまとめ/法治を排する徳治主義/~「孟子主義」色が濃い民主主義もどきの日本~https://t.co/RFooPRqUcQ
12-17 06:00

■山本七平botまとめ/民意を絶対としながら、民意の投票結果を絶対としない日本人https://t.co/xxbxARlLKK
12-17 06:10

■山本七平botまとめ/易姓革命が無かったことを恥じた日本人/~「民意絶対」&「聖人政治家待望」&「ノン・カタギへの期待」という奇妙な分裂的混乱状態にある日本~https://t.co/TrMNZn04nQ
12-17 06:20

■山本七平botまとめ/男女の役割が逆転した社会は「進歩」なのか?/~「男性的・女性的」要素の大部分は”後天的に”社会的任務によって決定される~https://t.co/wnQjbPvvog
12-17 06:30

■山本七平botまとめ/二千年前のエジプト下層民の風習であった「仲人なしの契約結婚」形式を”進歩”とは呼ばない。https://t.co/JANcIRVmK0
12-17 06:40

■山本七平botまとめ/約二千年前の「ババタの書類」/~第二次ユダヤ叛乱で死んだ未亡人ババタ~https://t.co/MvVWV15KaI
12-17 06:50

■山本七平botまとめ/文化混交に基づく「二重の基準」がユダヤ民族を滅ぼした/~西欧の「根」から生まれた思想を「オウム」のように口にすることを、なぜわれわれは”進歩”と考えるのか~https://t.co/w4ka4S8PTl
12-17 07:00

■山本七平botまとめ/「イギリスによるタチャンブリ人の部族間戦争禁止」と似ている「アメリカによる平和憲法」https://t.co/XzKxjxZgjn
12-17 07:10

■山本七平botまとめ/ユダヤ民族滅亡の責任を他に求めなかった”臨終医”ヨセフスhttps://t.co/2KI1UDPiQx
12-17 07:20

■山本七平botまとめ/興国史談ばかり求める続けるのも「滅亡の定理」/~「亡国史談」を全く受け入れなかった近代以降の日本~https://t.co/3GsWVmuPwX
12-17 07:30

■山本七平botまとめ/フラウィウス・ヨセフス、民族の裏切り者であり、予言者であり、愛国者であり、臨床医であった男/~民族の滅亡を双方の立場から詳細に見続けた史上唯一の人物~https://t.co/NW0n7NmBGk
12-17 07:40

■山本七平botまとめ/”解放”という名の押付けーーその起源/~「諸悪の根源」だったアレクサンダー大王の東征~https://t.co/dnFkp1OrzK
12-17 07:50

⑦【岸田】日本人が、「人類みな兄弟」で自分の共同幻想をそれと知らずに人類普遍のものだと考えているとすると、日本文化が外人に理解できないという思いこみとは矛盾しますね。【山本】矛盾するんです。
12-17 08:12

⑧【山本】日本人は、人間という観念が全人類普遍のものだと思っているいっぽうで、自分たちが外部から理解されないと信じこんでいる。【岸田】普遍と特殊が混在しているんですね。【山本】これはある意味で、普遍主義の宿命ではないのかな。
12-17 08:42

⑨【山本】普遍主義は逆に、極端に小さなグループを形成してしまうことがあるんですよ。ちょうど赤軍派の「世界同時革命」――これはまぎれもない普遍主義ですが――のように、普遍主義を唱えると逆に自分たちを小さなグループにして孤立させ、それを世界にしないではいられなくなってくる。
12-17 09:12

⑩【山本】普遍主義を貫徹する為には小さく固まらざるを得ない。そういう逆作用が働くのではないでしょうか。そこで信仰箇条にもう一つ、「人間」ハ人類普遍ノ原理ナレド、日本人ハ例外ナリ、と。(笑)これ、精神分析的にはどうなりますか。【岸田】うーん。とにかく矛盾しているんだな。
12-17 09:42

⑪【岸田】論理的にいえば自分だけが普遍的原理に立っていて、相手は立っていないということでしょう。日本人は普遍だから外国のこともわかる。しかし外国人は普遍じゃないから日本のことはわからない。【山本】なるほどね。しかしそれはまたまた子供の発想ですね。
12-17 10:12

⑫【岸田】ええ。そういう自己中心性を前提におけば矛盾してこない。【山本】神だといってもいい。普遍的な神はすべてを理解するけれども、その神を理解することは人間に不可能ですからね。やっぱり日本人は皆、現人神だ。(笑)
12-17 10:42

⑬【岸田】これはドイツのナチが、ドイツ民族の優秀性を唱えて世界征覇の根拠にした思考のパターンとも違うと思うんですよ。彼らは一応、自分たちをドイツ民族、という形で対象的に捉えている。
12-17 11:12

⑭【岸田】そしてドイツ民族は優秀であり、したがって普遍的になる価値があるという判断をしたうえで、今は残念ながら普遍的でないという認識を持ってくる。日本人はそうでなく、アタマから普遍的であると思いこんでいるんです。
12-17 11:42

⑮【岸田】日本人がこれは普遍的であって、外国人にも通用すると思いこんでいるものこそ、外国人には通用せず、逆にこれは日本に特殊であって、外国人にわかるはずがないと思っているものが意外と理解され、受け容れられるんですよ。
12-17 12:12

①【山本】しかし、新聞の投書を読むと面白いですね。日本人は「人類」をこよなく愛するけれど「隣人」は嫌いなんだ。【岸田】世界中が同じ人類なんだけど、他人という概念、これは人間扱いされないんだ。【山本】日本人における「知人」「非知人」の差別には恐ろしいものがありますからね。
12-17 12:42

②【山本】外務省相手に何カ月交渉してもラチがあかなかったのが、知人を通じて頼んだら一瞬にしてできたという外人がいる。この知人であるかないかによる差別は、アメリカの黒人差別より徹底している、とその人が言ってたな。
12-17 13:12

③【岸田】だから「人類みな兄弟」というのもその日本的な集団を広げただけのこと。他国と仲良くする方法論として、これしか日本人は知らないんだ。便利なもので、この方法ですと、「大東亜」もすぐに入ってしまう。
12-17 13:42

④【山本】赤ん坊的普遍主義とでも名付けましょうか。ですから、ある意味では楽な社会ですね。世界一、楽だといってもよい。【岸田】そこで、インパール作戦も可能になるわけだ。チャンドラ・ボースを連れて、インドを独立させる夢をみる。
12-17 14:12

⑤【岸田】一つ夢をつくると、今度は夢を妨げる現実条件が目に入らなくなる。【山本】同時に、ではインドについてどんな認識があるのかといったら、まるでゼロなんです。知的鎖国のままでいたんですね。
12-17 14:42

⑥【岸田】そのときは、「人類みな兄弟」で、インド人だって日本人と同じだということになってしまうから、日本人とは違った別個の存在としてのインド人というものは消えてなくなるんですよ。だから、インド人そのものを知ろうという気なんか起こるわけがない。
12-17 15:12

⑦【山本】その意味で、先だってPLOの指導者に会って帰国した宇都宮徳馬さんのコメント、おもしろかったですねえ。「日本とPLOは同じである」その論理がすばらしい。「彼らは国土を取られている。日本も択捉、国後を取られている」。(笑)
12-17 15:42

⑧【山本】どうも「同じである」といわなくてはいけない、感じなくてはいけないらしいですな。これも上智大学のグレゴリー・クラークさんの体験談ですが、彼が日本に来たとき、まず日本人とは理解し合えると思ったそうです。
12-17 16:12

⑨【山本】次に韓国へ行ったら、これは何も理解できないと思った。次に中国に行った。やはり理解できそうもなかった。ところがしばらくして評価が逆転したというんです。韓国も中国も欧米とは論理のたて方が違うけど、ともかく論理のある国だ。だから相手の論理の立て方がわかればわかる。
12-17 16:42

⑩【山本】そう思ってまた日本をみると、今度は日本が一番理解できない国になった。初めのうちは、日本人が、例によって相手の立場に立ちますから、そうとは知らぬ外国人は、これは理解し合えると思うんですな。明治に来た宣教師がそうでした。ある時点でこれは違うぞ、と気がつくんです。
12-17 17:12

①【岸田】日本という国は、いったいどんな国なんだろう。【山本】いやあ、じつは今、ちょっと台湾の印刷関係の者とケンカしちゃってましてね。やはりむこうは150パーセント主張してくるんですよ。<『日本人と「日本病」について』
12-17 17:42

②【山本】それを徹底的に値切ってよいし、値切られたことを人格を傷つけられたとは彼らは思わない。これはアラブ人、ユダヤ人でも同じで、そんな事で傷ついたら一日も生きていけない。
12-17 18:12

③【山本】しかし、我々は双方互譲ですから、日本人的主張は80パーセントから徐々に歩み寄るんです。だから徹底した自己主張にあうと、どうも我々は不愉快でしてねえ。なんだ山本さん、と笑われるんですよ。比較文化論を幾ら言ったって、やっぱり日本人ですね、って。
12-17 18:42

④【山本】当たり前だ、オレは日本人だと開き直るよりしょうがないんですが…。(笑)【岸田】マッカーサーが言ったとか言わないとか、日本人十二歳説というのがありますね。
12-17 19:12

⑤【岸田】確かに欧米の基準から見れば日本人は幼児的に見えるでしょうが、これは基準のおき方ですね。どの民族も、本来、他の民族は幼稚で野蛮だと思っているものです。ただ、日本人はこれまであまり外国とは付き合わなかったので、幼児的といわれれば幼児的な面が多分にあるといえる。
12-17 19:42

⑥【岸田】この場合、どうすればいいかということですが、欧米の大人という基準を普遍的な大人の基準と置いて、それに近づくことによって日本人の幼児性を消し去ろうというような発想からは何も生まれませんね。
12-17 20:12

⑦【岸田】それでは、中国人と付き合うときには中国人の基準、アラブ人と付き合うときにはアラブ人の基準を受け容れなければならなくなります。人間は、そんなカメレオンのような真似はできません。人間は今、自分が立っている場所から一歩一歩踏み出すしかない。
12-17 20:42

⑧【岸田】その為には、今、自分がどういう場所に立っているかを知る事が第一ですね。もし日本人がまだ子供であるとして、これから精神発達を遂げて大人になってゆくとすれば、その時の大人というものの基準は、欧米の大人の基準とは違った、日本人独自の基準でなければならないと思いますよ。
12-17 21:12

⑨【岸田】子供から大人になるといったって、日本人を動かしている原理や行動規範の内容が変るわけではありません。子供と大人の違いは、そういうものの内容の違いではない。ある種の行動規範を持っている者が子供で、別の種の行動規範の持ち主が大人だということじゃない。
12-17 21:42

⑩【岸田】欧米人を大人、日本人を子供とみる見方は、そういう初歩的な誤りに陥っていたと思います。大人と子供の違いは、自分の行動規範をどれほど自覚し、相対化しているか、その通用する限界をどれだけ知っているかにある。
12-17 22:12

⑪【岸田】たとえば欧米人が自分の行動規範を普遍的だと思いこみ、これが日本人にも通用するときめてかかっているとすれば、その点で彼は幼児的なわけです。
12-17 22:42

⑫【岸田】これから日本人は、さまざまな外国人の行動規範との関係において、自分の行動規範の違い、相対性、限界を知り、従来のように無意識的にそれに引きずられて何かをやらかしてしまうのではなく、自覚的に自分の行動規範に基づいて行動できるよう、努力すべきではないでしょうか。
12-17 23:12

⑬【岸田】日本人は日本文化の行動規範によってしか行動できないんですから。それが日本人として大人へ成長するということだと思うんですよ。これは非常に疲れることですが。【山本】そうです。自己の規範の再把握、確かにそれが大人への第一歩ですね。
12-17 23:42

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/tb.php/2450-98caa2e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

山本七平bot

Author:山本七平bot
山本七平bot(@yamamoto7hei)がつぶやくツイートを日毎にまとめるブログです。
ちなみに、今までこちらのアドレスに存在したブログ「一知半解なれども一筆言上」管理人がつぶやくツイートまとめ記事は→http://yamamoto8heitweets.blog.fc2.com/ へ引越しいたしました。よろしくどうぞ。

山本七平botが、現在つぶやいているツイート

山本七平bot < > Reload

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR