FC2ブログ

Entries

11/20のツイートまとめ

yamamoto7hei

32】【岸田】だけど、今、山本さんがおっしゃったように、日本人はなんとなく法律というものを信用しておらず、依然、実際には伝統的規範に従って行動しているから、犯罪が少ないんじゃないかと思うんですがね。
11-20 00:27

33】【岸田】欧米に犯罪が多いというのは、ニーチェは神は死んだと言ったけど、死にかかってはいてもまだ死んでいなかった神が本当に死んでしまったからではないでしょうかね。彼らは神が歯止めですから、神がいなくなると、残るのは法的な処罰の恐れだけでしょう。それだけでは犯罪は防げません。
11-20 00:57

34】【岸田】ドストエフスキーじゃないけど彼らにすれば神がいなければ全てが許される訳ですね。彼らは神がいない日本人がなぜ道徳を守るのか、到底理解できないでしょうね。僕は「進歩的」とか「合理的」とかの理由で個人主義の道徳を日本人に押しつけるのは大いに問題があると思っているんですよ。
11-20 01:28

35】【岸田】下手をすると、ヨーロッパ的な歯止めはついに効果を発揮せず、日本的な歯止めは効果を失うということになりかねない。ま、そのような押しつけが成功するはずはないんで、安心しているんですが。
11-20 01:57

①【山本七平:以下[山本]】今、お話にでた社会の中に不自然をみて、それを悪であるとする発想は、人間は善であるという性善説と表裏の関係にありますね。人間は善い、自分は善い、しかし社会が悪いのだと。<岸田秀との対談集『日本人と「日本病」について』より
11-20 02:27

②【岸田秀:以下[岸田]】つまり、その場合、社会の悪はどこから来るのかということまでは分析しない。今、お話にでた社会悪の構造的原因まで追究しないことが多いですね。
11-20 02:57

③【山本】そしてナマズを持ち出す。小室直樹氏が地震ナマズ説という比喩を使っているんですが、地震が起きるのはナマズが暴れるからだ、ナマズが諸悪の根源である、ナマズを殺せば全てが解決するという発想ですね。日本人は特にこの発想に陥り易い。だから「諸悪の根源」は絶えず必要なんだそうです。
11-20 03:27

④【岸田】それで日本の捕り物には、必ず悪人が登場する。そして悪人を殺すか、悪人が改心するかすれば、一件落着、めでたし、めでたしです。悪人がいるから悪が生じる、世の中が善人ばかりなら悪は起きないという抜きがたい前提がある。
11-20 03:57

⑤【岸田】悪が生じるのは、社会組織の何らかの欠陥に原因があるのではなくて、自分以外の誰かが悪人で、その悪人が「人間性」を失って悪いことをするからです。いや、もっとも西欧にもユダヤ人を悪人に仕立てて、虐待した例があるから、日本人特有の幻想であるとまでは言いきれないんでしょうが。
11-20 04:27

⑥【山本】ただ、西欧社会のスケープ・ゴートというのは、羊そのものに罪はないという意識がスケープ・ゴートを仕立てる側にあるんですね。羊は元来、罪とは無関係です。そこで自分たちの罪を身替わりの羊に転嫁しているという自覚がある。
11-20 04:57

⑦【山本】「第ニイザヤ書」の有名な「苦難のしもべ」にしても、新約聖書のキリストにしても、罪のない人間として設定されているからこそ、人間の罪をすべて背負って処刑されたりすることができる。
11-20 05:27

⑧【山本】ところが、日本の場合は、諸悪の根源を殺しても、それが自分たちの罪を転嫁されて身替わりになって死んだのだという痛みがともなわないでしょう。何しろ″諸悪の根源″なんですから……。
11-20 05:57

⑨【岸田】罪をなすりつけている意識がまるでないわけだ。【山本】新約聖書には、善玉、悪玉という意味での悪人という存在は出てこないんですよ。人間はすべて、いわば「善悪人」です。
11-20 06:27

⑩【岸田】ところが、日本の社会が悪人を必要とするのは、皆が自分を善人だと考えるからであって、自分の内なる悪に無自覚なためですね。自分の内なる悪に無自覚だから、他人にそれをなすりつけなければならなくなる。
11-20 06:57

⑫【岸田】本当の悪人というのがいるとすれば、それは他人を悪人に仕上てあげる人なんですよね。そうしているという自覚なしに。僕に言わせれば、あいつは悪人だと言って正義を振りかざす奴が一番たちの悪い悪人です。それにしてもなぜ日本人はこうも簡単に自分が善人であると思い込めるのか。
11-20 07:27

⑬【山本】これも幻想だな。【岸田】大いなる幻想、赤ん坊善人説につらなる幻想ですよ。僕は以前、主観と客観は逆比例する、という文章を書いた事があるんです。例えば自分が思いやりの深い人だと思いこんでいる人間がいるとします。
11-20 07:57

⑭【岸田】自分は他人の気持ちをよく理解し、汲みとってやっていると日頃考えている訳です。すると彼は自分が人の心を理解せず、人を傷つけるケースがあってもそれに盲目になる。自分を思いやりの深い人間と思っている者は、じつは自分が人を傷つけている事実に盲目である者にすぎない。
11-20 08:28

⑮【岸田】逆に真に思いやりのある人間というのは、自分は常々、人の心を傷つけてしまっている事実をよく知っているんです。主観と客観の関係というのはそんなふうに逆比例する。それを、″思考の全能″ではないけれど、「主観イコール客観」と置いてしまうから恐いんです。
11-20 08:57

⑯【山本】パウロにみられる「罪」の意識というのは″わが欲する善は行わず″″わが欲せざる悪を行う″である。この罪のある人間から、どうやって脱してゆけるのかという問題意識なんですね。
11-20 09:28

⑰【山本】人間は自分が欲する善は絶対に行わないものだという前提に立つとしますと、もし善意があるとすれば、自分がそれを実行していないという意識としてしかない訳です。自分が欲していない事ばかり実行しているという意識ですね。日本では善意もそのまま実行してしまう。
11-20 09:57

⑱【山本】これは明治維新より古い発想だから根が強いですな。【岸田】そんな言いかたをすると、ひねくれていると思われますよ(笑)
11-20 10:28

⑲【山本】そうなんです。「善意が通らない」と言うから、そんな善意が通ったら社会は大変な事になるといえば、憤慨されますから。戦後は特に自分が善で社会が悪だという単純形式で来ておりますから。【岸田】そこでこの悪い社会をぶっ潰せばよい、と。革命もまた性善説を前提にしているんですな。
11-20 10:57

①【岸田秀:以下[岸田]】日本人はどうして惚れっぽいのかなあ。ドイツに惚れたり、米国に惚れたり、北京に惚れたり、ベトナムに惚れたり、忙しい事です。どこか他の国に次々と惚れるというのは、常に日本の現実を汚いと感じているからでしょうか。<岸田秀との対談集『日本人と「日本病」について』
11-20 11:28

②【山本七平:以下[山本]】そうですね。やはり浄土希求。日本は穢土で、向こうが浄土。そういえば東の方にはあまり浄土がないですねえ。西方浄土でなくてはいけないんでしょう。そして汚れた日本に居ても、自分は浄土を希求し、穢土である日本を批判するがゆえに純粋であると考える。
11-20 11:57

③【岸田】自分の純粋さを裏付ける為に、どこかの浄土に惚れこむんですな。【山本】だから、あの国は浄土でないなどと、かりそめにも指摘してはいけないんだ。【岸田】惚れている女の悪口は禁句です。アバタをアバタと指摘してはいけない(笑)
11-20 12:28

④【山本】しかし、幻滅さえしなければ「振られてもなお」という心情はあります。ベトナムを懲罰した様に、かつて毛沢東は日本にも懲罰を下すべぎだと発言したという話がもし伝わったとしたら、心酔者はベトナム人と違ってひたすら反省したんじゃないですか。
11-20 12:57

⑤【山本】総理大臣以下、全員が悪いくらいのことを言いかねない。【岸田】東京裁判を盲目的に認めた心理と同じですね。東条英機らが靖国神社に祀られていたことが問題になりましたけど、戦犯というのはつまりアメリカの裁判で有罪になったんですよ。
11-20 13:28

⑥【岸田】彼ら指導者の誤りによって、多くの日本人が悲惨な目にあったという罪で日本人が彼らを裁いたのならば、確かに靖国神社に祀るのは問題があります。しかし、日本の基準ではまだ犯罪者であるかどうか決まっていないんです。
11-20 13:57

⑦【岸田】自分では裁判をせず、アメリカの裁判で犯罪者とされたその基準を盲目的に受け容れている訳ですね。彼らを犯罪者と見なすというのなら、日本の裁判でやるべきです。実際、彼らは裁判にかけられてしかるべき程の過ちを犯しています。
11-20 14:28

⑧【岸田】しかし、日本の裁判にかけていない以上、日本人が彼らを犯罪者扱いするのはおかしい。別に、彼らを弁護する気はありませんがね。しかし、どんな国家でも、その国民一般の平均水準以上の指導者を持つことはできないんですよ。
11-20 14:57

⑨【岸田】たまたまその水準を抜きん出た賢明な指導者がいて、国が間違った道にはまり込もうとしているのに気づいて押しとどめようとしたら、暗殺されるか、暗殺されないまでも失脚させられます。そして国民は、国民の気に喰わぬことをしようとした者が暗殺されたことを拍手喝采して喜ぶでしょう。
11-20 15:28

⑩【岸田】みんなの拍手喝采が得られることなら、どんなことでもやるという連中には、いつだって事欠きませんから、暗殺者はいくらでもいます。もし、当時、東条が勇断をふるい、アメリカと妥協して、大陸撤兵を決意したりしていたら、確実にテロで殺されていたでしょうね。
11-20 15:57

⑪【岸田】東条なんて、気の小さい平凡な男で、救国の英雄といった柄でも、極悪人といった柄でもなかったと思いますが、評価をガラリと変えたのは国民の方でね。【山本】そのことに誰も疑問を感じないところがおもしろいな。【岸田】簡単に百八十度転換できるわけです。
11-20 16:28

⑫【岸田】戦争中は非国民という諸悪の根源をつくり、戦後は、かつて最高の善人、純粋人間であった軍人を、一握りの軍国主義者という名の悪人にする。しかも、その転換の奇妙さ不思議さに誰も気づいていない。
11-20 16:57

⑬【山本】「だまされた」という前提をつくるからでしょう。一億全員が詐欺にかかった。善人はだまされやすいんです(笑)善意を百パーセント通すには神にならざるを得ないのに、現実は、善意の通らない社会は悪いという考え方が支配的ですからね。
11-20 17:28

⑭【岸田】一度、問題をひっくり返して考えるといいんですよ。なぜ、社会に通らない考えを善意と考えるのか、と。通らないのは「善意」の側にそれだけの理由があるのではないか、と。【山本】そう、そう。それこそが真に問うことの第一歩になるはずです。
11-20 17:57

1】【今、なぜ『貞観政要』なのか/権力者の落とし穴】「守文」とは、簡単にいえば「組織ができてしまった」状態である。当然に、上は様々な権限をもち、時には下の運命を左右する権力を持ち得る。これはトップだけでなく、一部門の担当者でもいえる。<『帝王学―『貞観政要』の読み方』
11-20 18:28

2】そして、ある人間をどこかへ「とばす」事もできれば「引きあげる」事もできる。組織である以上、一定の権限をもつ事は必要不可欠だが、しばしばこれがプラス・マイナス様々に作用する。
11-20 18:57

■イザヤ・ベンダサンbotまとめ/【「私の責任=責任解除」論①】/責任の意味が異なる日本教の世界/~「個人への責任追及が全くない」日本人~ http://t.co/bmUfq6YW
11-20 19:15

3】「今は自由主義・民主主義だからそうはいえないな。昔の中国の帝王なら別だろうが……」といった錯覚をもっている人は意外に多い。だが独裁者とは、近代になって初めて出て来た事を忘れてはなるまい。伝統的社会の帝王は決して無限の権力を振るい得なかった。
11-20 19:28

■山本七平botまとめ/【空気の研究③】/カドミ神社という「物神」を崇める者を”異端”として排除して初めて、逃れうることが可能な「空気の支配」 http://t.co/ZwcpMX4k
11-20 19:30

■イザヤ・ベンダサンbotまとめ/マリ・アントワネット並みの「日本人の平和論」/~生活の場が戦場になる事を知らない”恵まれた”日本人~ http://t.co/4Qp19qzi
11-20 19:45

4】例えば『旧約聖書』に記されたイスラエルでは、王とは神との契約に基づいて王なのだから、その契約の内容である「律法」を犯す事ができず、もしも犯したら預言者に糾弾された。これは有名なダビデ王でも同じで、預言者ナタンに糾弾され荒布をまとい灰の中に座し断食して悔い改めねばならなかった。
11-20 19:57

■山本七平botまとめ/【反捕鯨運動の陰にあるレイシスト的思考②】/~環境保護スローガンの陰にある「日本人→鯨殺し→悪人→…」のレイシズム的発想~ http://t.co/iwaLm5kE
11-20 20:00

■山本七平 書斎で語る「指導力」 1/3: http://t.co/BMmrsB2b @youtubeさんから ↑在りし日の私自身の動画解説をお楽しみ下さい。
11-20 20:15

5】中国では、皇帝は「徳」がある故に天命によって皇帝になったのだから「聖人」と呼ばれる。朱子は『近思録』で、聖人(孔子)に学んで聖人の通りにすればだれでも聖人になれると言っており、従って皇帝は、聖人(孔子)に学んで定められた通りに行わねばならない。
11-20 20:28

■山本七平botまとめ【ヒストリア/目撃者の記録③】/相手の”予定稿”と馴れ合う日本人の「対話(=断絶)」/~ベトナム帰還兵を取材した田原総一朗が切り捨てた戦場の事実とは~ http://t.co/C5hMVttx
11-20 20:30

■山本七平botまとめ/【危機の日本人③】なぜ日本が米国の理不尽な要求に従わねばならないのか?…その理由を理解しようとしない日本人/~成功しすぎた異端・日本が覚悟しておくべき事とは~ http://t.co/Ai83rSCO
11-20 20:45

6】それをしないと、諌臣が遠慮なく皇帝に諌言する。預言者の代わりに、諌議大夫などというそれが専門の職がある。こういう点から見ると、今の社長や大学の医学部教授の方が「独裁者的傾向」が強く、「こりゃ、諌議大夫が必要だな」と思われる社長も教授もいる。
11-20 20:57

■山本七平botまとめ/「占領軍の”検閲”が日本の民主主義を枯死させた」/~なぜ日本の野党は「反国家」なのか?~ http://t.co/thWyyXSa
11-20 21:00

■山本七平botまとめ/「アントニーの詐術②」/~四種類に分別できる日本軍の指揮官のタイプとは?~ http://t.co/WSsktBDy
11-20 21:15

7】そういう人は新聞に話題を提供して失脚し「守文」に失敗しているが、こういう点では自由主義の時代の方が昔以上に無規範なリーダーがいるし、また無規範な社員もいるのである。といっても昔が決して理想的だったのではなく、神との契約が絶対な筈の同じ『旧約聖書』…に次の様な言葉がある。
11-20 21:28

■山本七平botまとめ/「絶対的シンボルの取捨と日本人の回心(コンバージョン)」/~一夜にして軍国主義者が民主主義者になった理由とは~ http://t.co/akw2tiDr
11-20 21:30

■山本七平botまとめ/日本の進路を誤まらせる厄介な反米感情ナショナリズムとは?/~戦前戦後、左右問わず日本人が抱く「底意的」反米感情の危険性~ http://t.co/mJ6ahpMl
11-20 21:45

8】「貧しくて賢い童は老いて愚かでもはや諌めをいれる事を知らない王に優る。たといその王が獄屋から出て王位についた者でも、また自分の国に貧しく生まれて王位についた者でも同じである」と。困った事に権力はしばしば人を、わきまえのない子供以下にし、善悪の判断さえつかなくしてしまう。
11-20 21:57

■山本七平botまとめ/『百人斬り報道が「事実」とされる理由』~いまだに虚報記事を訂正しない毎日新聞~ http://t.co/KGm1DYqT
11-20 22:00

■山本七平botまとめ/『ニセ物に固執する精神』~憲法改正がタブー視される理由とは~ http://t.co/YGmg1tAN
11-20 22:15

9】通俗史家ウェルズは、ネロやカリグラのような史上有名な暴君は、一見実に異常人間のように見えるが、絶対的権力を握れば誰でもそうなりうると述べている。
11-20 22:28

■山本七平botまとめ/根本的な原因は「日本人の思考の型」 http://t.co/py5nD84q
11-20 22:45

10】「権力を握れば三年でバカになる」という言葉があるが、まさにその通り、むしろそれが普通であって、これは中国の代表的暴君、殷の紂王や隋の場帝でも同じ事であろう。という事は、我々もそうなりうるという事である。
11-20 22:57

■山本七平botまとめ/【虚報とは何か②】/「虚報」とは、入手した情報の重要な一部を故意に欠落させて発表し、欠落部分を情報の受け手に創作して補うよう誘導する”報道”を指す。 http://t.co/OkICDSRN
11-20 23:10

■山本七平botまとめ/『自己との苦しい戦いを回避して破滅した日本』 http://t.co/IhmWq8r0
11-20 23:15

■山本七平botまとめ/【軍隊語で語る平和論④】/欠陥兵器集団だった日本軍/~「兵器に人間を合わせろ」→「人海作戦」→「馬の目」~ http://t.co/PkcgCpNz
11-20 23:20

11】問題は、この「なりうる」という自覚をもって、自らを制御する事、同時に魏徴(註:唐の「貞観の治」を支えた名臣)のような諌議大夫を置いて、その人の言葉に謙虚に耳を傾けうるか否かにあると言ってよい。
11-20 23:28

■山本七平botまとめ/「聖トマスの不信」/~日本には存在しない聖トマス~ http://t.co/D52owm3f
11-20 23:30

■山本七平botまとめ/『虚構が事実として通用してしまう背景にあるもの』~「慣用的表現」と「一方的断定」の相互作用~ http://t.co/VVnBMv4i
11-20 23:45

12】こういえば…人は言うかも知れない。「それは昔の話であって今ではそんな権力をもっている人間はいないから今日の我々には関係ない。確かに政治家や社長…等には絶対的権力を握っている人もいるだろう。だが多くの人はそうでない。第一どんな小さな部門に対しても私は権力などもっていない」と。
11-20 23:57

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yamamoto7hei.blog.fc2.com/tb.php/245-bb7991a0

トラックバック

[T2] まとめ【11/20のツイートまと】

yamamoto7hei 32】【岸田】だけど、今、山本さんがおっしゃったように、日本人はなんとなく法律というもの

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

山本七平bot

Author:山本七平bot
山本七平bot(@yamamoto7hei)がつぶやくツイートを日毎にまとめるブログです。
ちなみに、今までこちらのアドレスに存在したブログ「一知半解なれども一筆言上」管理人がつぶやくツイートまとめ記事は→http://yamamoto8heitweets.blog.fc2.com/ へ引越しいたしました。よろしくどうぞ。

山本七平botが、現在つぶやいているツイート

山本七平bot < > Reload

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR